前へ
次へ

台湾で中華料理をたくさん食べた思い出

私は中華料理を食べることが非常に好きで、仕事が休みの日にはよく中華料理屋さんに行きます。
中華料理屋さんは私が思うに、ほとんどハズレの場合が少ない気がするのです。
親友や会社の同僚、親などと一緒に食事をする機会が最近は多いのですが、中華料理屋さんに行くことが非常に多いです。
先日は、恋人と台湾に2泊3日の旅行に行ったのですが、中華料理と台湾料理を思う存分堪能しました。
どれも美味しい物ばかりで、私も恋人も幸せな気持ちになりました。
やはり、美味しい食べ物を食べると、人間は幸せな気持ちになることが出来ます。
日本食を食べたいという気持ちになることもまったく無くて、ひたすら美味しい本場の中華料理を堪能していました。
帰る日も、まだ台湾にいてもっとたくさんの料理を味わいたかった、と思ったくらいです。
飛行機に乗る時間のギリギリまでも空港内でたくさんの中華料理を食べましたが、まったく飽きることはありませんでした。

Page Top